脳幹について

2017/11/10

13〜4年ほど前にストレスケアの勉強をした時のノートからです。 「脳幹は心と身体を結ぶ役割をしています。第一に自律神経系、第二に免疫系、第三にホルモン系、第四に重要な筋肉系があります。これらは相互に関連しあい影響を受け合っています。どれも心と身体を結び付ける重要な働きです。長い間、過剰な緊張にさらされ続けると、これらに変調が表れ、心身が適正に働けなくなります。このような状態になった時に、唯一手当てできるのは筋肉系なのです。 筋肉系を正すことは、自律神経系や免疫系、ホルモン系を正していくことに結びついていきます。」明日に続きます。